工事実績

S邸 耐震改修工事

耐震補強の方法は様々あります
耐震診断を行った後に、補強設計をして工事にかかります。
建築当時の図面がないことも多く、また図面があっても仕上げをめくってみると図面と違う場合もあります。
その状況で設計を直し、工事を進めていきます。
可能であれば市の補助金を活用します。

今回の補強は、内部は構造用合板、外部はラスカットを使い、筋交と金物で補強しました。
また、水廻り・断熱工事も同時に行い、住みながらの工事でご不便をおかけいたしましたが、
完成後は大変お喜びいただけました

外壁からの補修
仕上げをカッターでめくりバラ板を撤去

筋かい
金物を取付

ラスカットを張り仕上工事へ

内部の改修
仕上をめくり

構造用合板で補強

必要な部分に基礎補強