施工事例

戸建て・その他

ボックスカルバート式ガレージの天井より雨水漏れ

ボックスのジョイント部分が経年変化により、雨水漏れが生じました。
止水の方法として、ジョイント部分をコンクリートカッターで4方溝斫りします。天井部分にドリルで穴を空けてウレタン一液樹脂剤を注入します。
溝斫り部分は、止水モルタルの上に、エポキシ樹脂にて仕上げます。

ガレージ全景

雨水漏れあと

エポキシ樹脂注入

ウレタン樹脂剤

止水モルタル

止水モルタル

ウレタン樹脂注入

溝斫り

リフォームデータ

【施工場所】 高槻市浦堂本町 E様邸 
【リフォーム箇所】 ガレージ 

エポキシ樹脂って?

1分子の中に「エポキシ基」が2個以上存在する樹脂のことをエポキシ樹脂と呼び、
特性としては、金属やコンクリートに対する接着性が強く、強度も優れ、しかも耐摩耗性・耐薬品性・耐水性・絶縁性にも優れている…
という、まさに万能樹脂!!なのだそうです。

ちなみに建設だけでなく、船舶などの塗料や半導体分野など広い分野で使われているようです。

(建築素人一級 HP担当者)