施工事例

戸建て・外構

新築 エクステリア 愛知県岡崎市H様邸

新築エクステリアの施工事例です。
建物のイメージに合わせた門柱デザインがポイントです。
外壁の白と黒と同じイメージのブロックを使用し、ポスト・表札は玄関ドアの茶色に合わせています。
お庭は、将来的にカーポートやウッドデッキを取り付ける予定のため、砕石敷きにしています。

建物外観と同じイメージの門柱になりました。白色の化粧ブロックと黒色の塗装の組み合わせです。ポストと表札の木調がアクセントになっています

表札にはLED照明が内蔵されています。ガラス板にはレーザー加工で名前を入れられます。

木目が特徴のブロックです。通常のブロックより細長いため、すっきりとした印象になります。笠木を取り付けることで門柱がさらに引き締まります。

建物周りは白砂利敷き、そこを囲う化粧ブロックは黒色で建物のイメージに合わせています。ブロックには木目調の笠木をのせています。

白・黒・茶を基本とした外構デザインで統一感がでます。

隣地の畑との境界は舗装材で土が流れないようにしています。将来的に砕石部分にはウッドデッキを取り付ける予定です。

立水栓は補助蛇口付きで、ホースアダプターになっているので、ホースの取付が簡単です。水受けパンは陶器のものです。

リフォームデータ

【施工場所】 愛知県岡崎市 
【築年数】  新築 
【リフォーム箇所】 門柱、建物周り、駐車場 
【使用材料】 門柱化粧ブロック:TOYO スギーウォール800、門柱笠木:TOYO フロートキャップ、表札:OnlyOne アーミス、ポスト:OnlyOne ヴァリオネオ グレイン、立水栓:OnlyOne ジラーレW、水受けパン:OnlyOne 水鉢、建物周り化粧ブロック:TOYO ライク、建物周り笠木:ユニソン ルイスボーダー、舗装材:ユニソン フラミア 
【工事費用】 約140万円 
  • TOP > 
  • 施工事例
ページの先頭へ