施工事例

戸建て・外構

新築 エクステリア 愛知県岡崎市O様邸

新築外構の施工事例です。
外構工事と一緒に玄関ポーチも施工しました。
玄関ポーチを外構と合わせて工事することで、駐車場から玄関までの高さが均一にとりやすいメリットがあります。
玄関用タイルは家の中で使用したものと同じものを使用するので統一感がでます。

アプローチタイルは通常のタイルに比べて厚く、車が乗っても大丈夫なものを使用しています。隙間の砂利には埋込ライトを埋めています。

門柱は必要なアイテムを集約した、モダンな門塀スタイルの機能門柱です。

セッパンカーポートを設置しました。一部分をクリアにすることで、暗くなりがちなセッパンカーポートに光を取り入れることができます。

セッパンカーポートのメリットは敷地に合わせて自由に設計できる点です。玄関ポーチまで伸ばすことで、ひさしの役割も兼ねています。

植栽のハイノキは成長が遅いので育てやすく、白い花が咲いた後、黒紫色の実がなる木です。夜はスポットライトによって光が照らされます。

リフォームデータ

【施工場所】 愛知県岡崎市 
【築年数】  新築 
【使用材料】 玄関用タイル:LIXIL コンテⅡ300角 アプローチタイル:東洋工業 グルエッソタイルシリーズ バナクラ 機能門柱:三協アルミ アクセンティア セッパンカーポート 手すり:LIXIL グリップライン スポットライト Panasonic LGW40091 埋込ライト:タカショー グランドライト5型 
【工事費用】 約220万円 
  • TOP > 
  • 施工事例
ページの先頭へ