施工事例

戸建て・屋根

長年の玄関天井からの雨漏れの原因は?

【修理依頼】
当社へ連絡をいただき、早速現場監督のIと一級建築士のSがハシゴを軽トラックに積んで、K様邸に向かい調査を行ないました。


【調査結果】
その結果、

①まず大屋根の立樋の数が少なく、大雨の時は樋の雨水がはけず、玄関上の陸屋根に雨水が流れ込むこと。

②バケツに水を汲んで、玄関上の陸屋根に水を流すと、会所まで水が流れてこないので、排水管が詰まっていることを確認。その結果、陸屋根に雨水がたまり、壁際より水切りを超えて雨水が玄関天井へ侵入した。

…と結論づけました。

【対処方法】
対処方法として、

①軒樋を丸樋から角樋に変えて、雨水の受ける量を多くする。

②玄関上屋根を、陸屋根より片流れ屋根に替えて雨水がたまらなくなるようにする。

③立樋下に会所を新設し、排水管を取り替える。


以上の工事で、問題が解決しました。

リフォームデータ

【施工場所】 高槻市安岡寺町 K様邸 
【リフォーム箇所】 屋根・樋・会所